塵一粒

同人誌の感想とか書きますん

【感想】スプラウトスプライト【カツオ武士道】

スプウイトスプライト ~カイワレ大ちゃんは大妖精の夢を見るか~』

コミックマーケット87(2014年冬)発行。

 こういうダジャ…韻を踏んだタイトル好きですよ~。

 「あ、老いガツオさんてルーミアちゃんだけじゃなくて大ちゃんも好きなんだ」と知った本であり、「キャラのファン」から「作家のファン」になっていたのを実感した本でもあります。

 

 キャラを好きになると、そのキャラの本やグッズを手あたり次第に集めたりしませんか? 私はルーミアちゃんがそれで、まだツイッターもやっていなかった時期は、ほぼカタログのサークルカットだけを頼りにイベントに行ってました。そして同人文化により触れることで所謂ルーミアクラスタというものを知り、老いガツオさんもその中の一人として認識していました。

 そんな中老いガツオさんの新刊が大妖精本と聞き、「ルーミア本じゃないのか」と思ったのは確かです。しかし実際手に取ってみると、タイトルと表紙だけですごく面白そうじゃないですか。そして読んでみるとやっぱり面白いんですよこれが。

 作中にルーミアちゃんは出てきますが、それとは別に老いガツオさんの物語の作り方に魅力を感じてたんですねぇ。同じように、きっかけはルーミアちゃんだけどその人自身に惹かれた作家さんはまだいますが、それはまたの機会に。

 

 さて、肝心の内容です。

 物語の起承転結が綺麗でわかりやすく、満足した読後感に浸れます。序盤でしっかり日照りの話を出したり、アリスの登場から一気に話が進んだり。あとがきで「他にも設定があったがまとめられなかった」「いつもより伸びた」とありますが、結果を見れば無駄のない構成だと思います。

 大ちゃん=緑のイメージからカイワレダイコンなのでしょうが、ルーミア(闇、暗所)とチルノ(冷気)と上手く絡めてくるのが凄いですね。ただ冷暗所で育つ植物というだけでなく、本文内の説明の通り妖精(スプライト)ともかかっている。この発想にもう脱帽です。

  

 大チルーミアの仲良し感良いですねぇ。妙に生活能力のないチルノに笑う。そして「ごはんだよー」の大ちゃんがめっちゃ可愛い。アリスの服に着替えた後もそうですが、老いガツオさんの大ちゃんはヘアピンがポイントで可愛いですよねー。

 アリスも良いキャラしてますよね。ただの人形の服作るのが趣味の物知りさんというだけではなく、ルーミアとチルノにとって頼れるお姉さんとして物語をしっかり締めてくれます。大ちゃんを連れていく時の見返りウインクが可愛くて好き。

 最後の一枚絵もとても素敵です。こういうのに弱い。

 

 キャラの可愛さはもちろん、ストーリーの完成度という点でとても印象に残った一冊でした。流石老いガツオさん。

 そしていつのまにかサイドテールの魅力に囚われている…。

 

 

 小さくなっても胸が大ちゃん。