塵一粒

同人誌の感想とか書きますん

たまには弱音吐こうとしたらポジティブに〆た

 難しい。

 

 

 前にも書きましたが、ツイッターで感想を伝え始める前は、感想に反応なんて来ないと思っていました。5回書いて1回ふぁぼられたら多い方だろうと。でもいざ始めると、ほとんどの人が何かしらの好意的な反応をくれて驚きました。

 そしてそれらは私にとって大きなモチベーションになりました。「好きでやってるだけですから」なんて言うこともあったけど、そんな照れ隠しは美少女に転生してから言えって感じですね。

  

 深夜にRTした感想をまたRTしなおしてくれた時とか

 リプだけでなくRT後の感想までふぁぼってもらった時とか

 「やったー!」の後いろいろ絵の裏話を教えてくれたりとか

 「もっと魅力的に描きたい」と意欲を語ってくれたりとか

 好きな部分・力を入れた部分が被った時の「私もそこ好きです」とか

 よく感想送ってる方からの「すごく励みになってます」とか

 「感謝の気持ちでいっぱいです」とか「いつもありがとうございます」とか

 

 誰かに喜んでもらえること、それを伝えてもらえるということ。

 病みつきです。本当に本当に嬉しいです。

 

 ただ、逆にこちらがこういうことを頻繁に言うのは良くないのかなとも思います。

 「有名人からの反応目的」という目で見られるのは怖いし、そう思われたら「何を伝えても嘘になる」まであると思っています。

 

 でもだからこそ、「いつもありがとう」が死ぬほど嬉しいんでしょうね。