塵一粒

同人誌の感想とか書きますん

【感想】ルーミアとワンダフル【らーめんらいす】

ルーミアとワンダフル』。

コミックマーケット82(2012年夏)発行。

 らじーさんのすけべ本感想です。『ぷれだとりぃッ』や『亡失ノ夜』と非常に迷ったのですが、今回はこちら。今回は。表紙のジト目八重歯ルーミアちゃんが可愛い。

   

 いつもの?お兄さんのところに遊びにくるルーミアちゃん。一体どんな善行を積んだらルーミアちゃんが自分の枕を抱きながら一人えっちをしている場面に出くわすことができるのか…。見られて枕を投げつけてくるルーミアちゃん可愛い。

 そして何でもすると言ってしまった手前、犬耳を装着させられます。犬耳良いですよねー…。ルーミアちゃんはあまり乗り気ではないですが、わんわん言ってる様が可愛い。差し出された大きい竿を両手でつかんで控えめにぺろぺろしてるのも大好き。調子に乗ったお兄さんにいろいろ指示されるルーミアちゃんですが、撫でられると笑顔に。可愛い。そしてお兄さんがうらやましい。

 本番は着衣ックス。着衣ックス大好きです。黒ベストの下の白シャツをしっかり見せてくれるの好き。そういえばらじーさんの本で全裸ックスってなかなか無いような…? 後ろから抱えられて、好き放題いじられるルーミアちゃんも良いですね。フィニッシュ後、疲れ切ったルーミアちゃんの吐息にハートがついてるのも好き。

 

 そして本編最後のページのラスト半分。ここ、ここがとても大事なのです(熱弁)。

 えっちも終わったしと犬耳を取ろうとするお兄さん。その手をルーミアちゃんが掴んで止めます。もじもじしながら「これをつけてるときのお兄さん、いつもより激しかったから…」とルーミアちゃん。三点リーダの後の言葉は言わずもがなでしょう。ムラっとしたお兄さんがルーミアちゃんを押し倒して、物語は終わります。

 いつもと違うプレイに興奮するお兄さん。それを敏感に感じ取り、かつ嬉しく思っているルーミアちゃん。序盤のひとりえっちはもちろん、ルーミアちゃんから指を絡めたり褒められて表情を緩めたり、本編中からルーミアちゃんもお兄さん大好きなことがわかります。そしてえっち中はお兄さんがリードしていたにも関わらず、終われば「もう一回」と意思表示をするのです。満足したお兄さんを止めてまでの、強く可愛い意思表示です。

 はぁー…っ(感嘆)

 以前、女性向けエロ漫画はコース料理だけど、男性向けエロ漫画はかつ丼ドーン! なんて話がバズってましたが、Hシーンメインの男性向け漫画でもこういうささやかな描写に性癖を刺激されることもある…という話です(まとめ方下手)。

 ……女性向けエロ漫画読んだことないけど。ページ数の少ない同人誌ではなく商業誌での比較かもしれないけど。

 

 ゲストのみずのさんのルーミアちゃん、快活そうで可愛いのです。リボンや服の裾が風にそよいでいるのが良いですよね。

 そしてあとがき。「首輪をつけていろいろしたかった。次回同じような本を書くなら補完したい」とあるじゃないですか。何を隠そう私は首輪大好きマン。所持しているらじーさんの本を一通り見て首輪本がないことを確認。まさか買い逃しでは…?

 まだ出てないのなら、いつかの未来に思いを馳せることにしましょう。『ルーミアとワンダフル』、とても良かったです。